サムギョプサル ダイエット中にも食べられる・・どころか食べたほうが痩せる!?半年で20キロ減量した私の体験談

こういつです。
半年で20キロ減量した経験がある僕が、お世話になったのがサムギョプサルです。

僕が半年で20キロ減量したのは、3年ほど前のこと。

当時ジムのおじさんたちにそそのかされ、ボディビルの大会に参加することになったんです。

ボディビルの大会ということは、ステージに裸で立つわけで・・
成績はともかく、絞れてない体を衆目にさらすのは恥ずかしいと思い頑張って減量をしました。

大会の結果はダメダメでしたが、それでも半年で20キロの減量に成功したんです。

ただ、そのあと骨を折ってトレーニングを休んだりなんだりとしていたら3年かけて徐々に増え、今ではマックスだった頃の体重に戻りつつあったんです。

で、これはいけないと再び減量をすることに。
本気になるために、来年のボディビルコンテストにも参加するつもりです。

そんなこんなで、今回も20キロほどの減量に挑むわけですが、また外食は基本的にサムギョプサルにしようと考えているわけです。

僕が感じたサムギョプサルのダイエット効果

食べた次の日は体重が減っている

ダイエットを始めると、最初はなかなか痩せません。
続けていると脂肪が燃え始める時期が来て体重が落ち始めます。

そんなころにサムギョプサルを食べたときの体の変化。

当時、毎日体重計に乗ってダイエットの進み具合をチェックしていたのですが、サムギョプサルを食べた次の日は、ほぼ確実に体重が減っていました。

毎日食べ続けたらどうなるか?というと、それはわかりません。
でも、サムギョプサルを食べた次の朝は、前日よりも300グラム~500グラムくらい体重が減っていました。

高カロリーだが、減量期間中はかなりの量を食べた

サムギョプサルはカロリーは高めです。
なにせ、分厚いバラ肉を食べるのだから当然です。

にも関わらず、サムギョプサルを食べて体重が増えることはありませんでした。

当時は週に3~4回はサムギョプサルを食べていたと思います。

量を食べられるので我慢をしている感じがしない

サムギョプサルを食べると結構お腹が膨れます。

ダイエットを本気でやろうとすると、我慢が必要です。

何よりも、お腹が空いても食べることを我慢するというのが辛い。

サムギョプサルをもりもり食べても体重が増えなかったことは、ダイエットの辛さを軽減するのに役立ちました。

また、サムギョプサルを食べる機会がふえるかもしれないな~。

なぜサムギョプサルはダイエットに良いのか?

僕が考えるサムギョプサルがダイエットに良い理由。

サムギョプサルは低糖質

サムギョプサルはカロリーは高いとは言え、低糖質です。

数年前から流行ってますよね、低糖質ダイエット。
肉は太らない、チーズは太らないってやつです。

低糖質ダイエットをやるときに、失敗する人がやってしまっていることがあります。それはカロリーも抑えること。

ダイエットにはカロリーを抑えたほうが良い、というのは本当なのだけど、低糖質と低カロリーを同時にやると失敗します。

むしろ、低糖質をやるときは油の摂取量を増やしカロリーが落ちすぎないようにしなくちゃいけません。

サムギョプサルはバラ肉なので脂質も取れてカロリーも摂取でき、カロリーを摂取できるので筋肉が痩せてしまうのを防げるんですね。

豚肉でビタミンB・タンパク質が取れる

豚肉に多く含まれるのはビタミンB1。
エネルギーの代謝をスムーズにして脂肪燃焼に役立つ栄養素です。

もちろん肉なので筋肉を作るのに必要なタンパク質も取れますね。

キムチのカプサイシンで脂肪燃焼

サムギョプサルでは、豚肉を焼くときにキムチも一緒に焼いて食べます。

キムチの(唐辛子の)カプサイシンが脂肪燃焼効果があるんです。

「キムチダイエット」なんてのもあるくらいですからね。

ダイエットに効果的なサムギョプサルの食べ方

これが本当かどうかはわかりませんが、僕が実際にやって効果的だと感じたサムギョプサルの食べ方です。

それは、

豚肉とキムチだけを食べる!

これだけです。

サムギョプサルにはいろいろと付け合わせもありますし、ごま油や味噌などのタレもあります。

ですが、ダイエット中の僕は避けていました。

焼いた豚肉に焼いたキムチを巻いて食べる。

そうやって体重を減らしていきました。

まとめると、

サムギョプサルの豚肉とキムチだけを食べて、他を食べなければ体重が減る可能性大!

今回のダイエットにも僕は活用します。